2016-07-07

スペイン語単語 グアテマラでは、就活で沢山の書類が必要ってどうして?

グアテマラでは、就職活動時に沢山の資料が必要です。
日本では、履歴書と職務経歴書さえあれば、たいていの会社は面接できます。
だから、これほど沢山の資料が必要になると聞いて驚きましたね。えーって感じで。


スポンサーリンク



グアテマラで就職活動時に必要な資料一覧

以下が、必要な書類一覧。グアテマラ人のスペイン語の先生が教えてくれました。

curriculu vitae:履歴書
antecedentes penales:犯罪歴
antecedentes policiacos:逮捕歴?
tarjeta de salud:健康証明カード
fotos:写真
cartas laborales:ビジネスカード
Cartas personales:個人証明書

こちら、一目して目立つのが、犯罪歴とか逮捕歴(?)ですね。一度犯罪をおかしてしまうと、就職に不利、ということかな。ちょっとプライバシー侵害というか、踏み込みすぎな感がありますな。他国はどうなんだろう?日本は犯罪歴とか提出しないよね。よくドラマなんかで、犯罪歴がどこかからバレて、解雇される、みたいな不遇はみたりしますが。(阿部寛主演の「白い春」でもありましたね。折角掃除のバイトに就いて、正社員目指してたのに、どこかから犯罪歴がバレて、辞めさせられた、という。。)

どうしてこんなに書類が必要か?

それは、グアテマラには移民が多いからです。周辺国のホンジュラスやベリーズ、コスタリカなどから、沢山の移民が働くためにグアテマラに移住。グアテマラの方が基本給料がわずかながら高いらしいんですね。そのため、違法な滞在も多いんだとか。
グアテマラで仕事を探すときは、沢山の書類準備が待ってそうですね。
(全てスペイン語教室の先生の情報。)

ちなみにグアテマラの給料事情

日本での1日〜2日の給料が、グアテマラの月給と同じくらい。日本は20倍くらい給料もらっているってことですな。まぁ裕福だよね。


スポンサーリンク




スポンサーリンク



関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。