2016-07-10

携帯料金、ネット料金損してない?両方合わせて最安値3,000円/月以下で出来るプラン。

 どうも、羽山です。

月々の携帯料金とネット料金って、バカにならないですよね。
携帯電話だけで1台約8,000円、インターネットで約8,000円、
合わせて約16,000円/月、なんて払っていると聞いた時には、この世の終わりを感じました(゜o゜;。。

だって、イタリアでは、両方合わせて、3,750円(30ユーロ:1ユーロ125円換算))で出来ますから。携帯電話、ネットとどちらも日本とは全く異なる料金体系なんですね。

さっきの約16,000円/月。これ、実はうちの母親が払っちゃっている金額。。。
栃木県在住の50代後半の一般的なおばちゃんです。
インターネットも使えず、最近になって弟にLINEを教えてもらい、
デジタルデバイドからの脱却を図っています。
が、やはり日々刻一刻と進化するインターネットや携帯電話の料金体系や新しいサービスには、母は到底ついていけてません。
これを機会に、自分の携帯電話+インターネットの料金の見直しだけでなく、
実家のそれも見なおしてみよう、とちょっと調べてみました。

デジタル・デバイドな両親を抱えている、若き息子娘の皆様、両親が垂れ流しちゃってる無駄なお金を節約させるチャンスです(笑)。この機会に、親に電話料金とか聞いてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク



日本では、インターネットと携帯電話料金を月に約16,000円も払わないと生きていけないのか?

いや、そんなことはありまえん。

結論から言えば、ぼくの考えたやり方では、少なくとも最安値3,000円/月以下で
携帯電話とインターネットが使えます。

しかもネット月々使い放題。

電話は? 電話は課金制だけど、10円/30秒

これもラインとかSkypeとかFacebookの音声機能使えばかからないし。
仮に、必要なときに少し電話するくらいなら、いくら使ったって、合計16,000円にはなりません。なんなら、月々5分以下の電話なら使い放題、って方法もあります。

今の時代、おばちゃんですら、LINEを使う時代ですから、電話ガンガン掛けるというより、ネットの通信料が大事なんですね。
ちょっとした電話くらいなら5分かけ放題プランとかもありますし、それで十分。

考えるに、以下で私が考えるプランは、若きデジタル・ネイティブの世代だけでなく、
親世代にも当てはまります。

つまり、月々約16,000円の携帯電話・インターネット料金を払っているうちの母親は、完全に損をしているのです。

どうすれば、最安値3000円/月で、インターネットと携帯電話が使えるのか?

結論からいいますと、『携帯電話=格安SIM系とインターネットWiMAX+2のギガ放題プラン』の組み合わせで、月々3,000以下でネットも携帯電話も使えます。
実に、うちのおかんの月々の支払い料金の5分の1以下。。
これは、もう、ひとごとではありません。

さっそくおかんの総合通信料を絞ってもらわないと、今後の年金生活に対処できません

具体的に、どんなプランがいいのか?(羽山案)

これは、ぼくが採用した案です。①+②の組み合わせで月3,000円以下です。
① 携帯電話=楽天モバイルの通話SIMプラン。(月1,600円)
② インターネット=WiMAX2+対応 最安プラン (実質費用1,200円)
①の携帯電話については、月3.1ギガ通信料のプランの場合。
②のインターネットは、いわずとしれた、どこでも使えるインターネットの雄ですね。

この組み合わせでうまくやれば、3,000円以下です。

もっと良いプランはないのか?

今のところ、ぼくがたどり着いたのは上の結論です。
多分、もっと調べれば、インターネット・プロバイダと携帯電話サービス・プロバイダを一緒にして、バンドリングプライスで安くしている、みたいな会社があるかもしれないですね。ざっと見たところなかったのですが。

なので、そういう会社とかあったら教えてください!<(`・ω・´)

今後、携帯電話とインターネットのビジネスはどうなるか?

おそらく、携帯電話+インターネットの価格バンドリングが進みます。
その上で、格安化に流れ込む消費者が大きく増えるでしょう。
そうすると、今までドコモとかがやっていた家族割りみたいなサービスなんかもでてくるんじゃないかと思います。
価格破壊がまずおこり、その後、サービス化が起こる、とぼくは思います。
今はその過渡期にあるように思います。
今後も業界の動きを注視して、おかんの助けができるといいと思います。
 
スポンサーリンク



 
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。