2016-07-12

ひかりインターネットを安い価格で使う方法。「旨い、安い、早い」の三拍子そろったSo-net×auひかり。

前回の記事でも書きましたが、インターネットや携帯電話を安く使う、
というのはとても大事ですよね。WiMAXほどのモビリティはいらないけど、その分やはり速さが大事、
というニーズはありますよね。
ぼくの実家もやはり、ひかり回線を使っています。しかし、そのひかり回線、いくらかかってるの??と思って、おかんに
問いかけてみました。すると、、驚愕の事実。8500円/月。

たけー!!マジかよ!

と思って、これを安く出来ないか、考えてみて色々調べた結果、ぼくがたどり着いた、
「旨い、安い、早い」の三拍子そろった方法をご紹介します。


スポンサーリンク



結論としては、So-net×auひかりがベスト。

「旨い、安い、早い」の3拍子そろったのが、これ。So-net×auひかり。
光ファイバーはどれも、クオリティ的には回線速度は早いでしょうから、
この中でも特に大事なのは、「安さ」かと思います。
価格ドットコムで見てみても、やはりこれがトップ。
まず目をつけたのが、このサービスでした。
でも、ちょっと待って。その安さ、どのように実現されてるの??
そう、キャンペーンやらなにやらで、値引きとかキャッシュバックがやたらごちゃごちゃしてて分からり辛いんですよね。こういうの。
と思って、幾つか方法を検討してみました。

申し込みは、so-netのHP経由が一番オトク。

申し込みには大別して、3パターンあります。
1. 価格ドットコム経由。2. So-net経由、3. auひかり経由。
どうせ同じサービス使うなら、安いほうがいいでしょ?と思って、ざっと見てみたのです。
結論的には、2. So-net経由が長期的にお得。と考えました。
理由は、1.価格ドットコム経由だと、72,308円引き(2016年7月現在)と割引率でかそうだけど、手続きも煩雑で、割引の方法も一過性。
3.auひかり経由だと、63100円引き(2016年7月現在)。
2のソネットは割引が合計で79900円。一見してお得差が際立ちますが、ほんまかいな?
と思ったほうがいいです。
それで、チェックしてみたのですが、なんとHP上から、チャット形式で質問が出来るサービスがある!これはすごい、と思って、早速チャットで聞いてみました。
この内訳は次の通りです。
20,000円のキャッシュバック(so-net)、20,000円分のso-net point、39,900円分の通信料割引(30ヶ月に渡り、配布)。
ということで、So-netさんが一番割引率的にもお得感がありそうです。

まとめ:ネットや携帯電話など長期的に支払い続ける買い物は、2段階で比較すべし

代理店、プロバイダーによって、割引でいじることが出来る価格の部分が違うので、
同じサービスでもこのような差が出てくるのだと思います。
こういう長期的な買い物(ネットや携帯電話)をする場合には、ベースとなる製品/サービスの比較検討だけでなく、申し込み方法の検討も必要ですね。
2段階で吟味することで、自分にとって一番いい製品/サービスをお得に購入ができると思います。

スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。