2016-11-11

Google Adsenseの1次・2次審査に通過!「不十分なコンテンツ」の対処法!

こんにちは。羽山です。

前回、Google AdsenseにBlogger経由で申し込んだことによる個人的な失敗談を書きました。今回は、筆者がGoogle Adsenseの一次審査から二次審査に通過するまでに試してきたポイントをお伝えしたいと思います。「不十分なコンテンツ」を理由に10回くらいGoogle先生にお断りされて、やっとこ通過した筆者のナイトメア。。これからAdsenseのライセンス取得に挑戦しようとする方々のヒントになれば幸いです。

10回落ち続けた理由:「不十分なコンテンツ」とは?

落ち続けた理由は、「不十分なコンテンツ」でした。何度かグーグル・アドセンスのライセンス取得にトライした方なら、既に目にしたことがあるかもしれません。この「不十分なコンテンツ」の解釈が厄介なのです。記事数、テキストの量だけでなく、テキストの質、写真、ブログの紹介など、総合的な視点が求められているが、その基準は明確ではない、というのがこの文言の厄介なところです。ここから僕は、様々なアドバイスを求めて、グーグル検索やらアドセンスフォーラムに投稿したりしました。結論としては、具体的な基準は分からないが、とにかく質の高い記事をたくさん書くしかない、ということでした。

Google Adsenseからのメールより抜粋

対策法を求めて

ということで、「不十分なコンテンツ」の条件をクリアすべく、対策を練ろうとするわけですが、そのために参考になったのは、以下の2つです。

対策①:Google検索で対策方法を調べまくる

まず、とにかくググりました。そこでいくつか参考になった記事がありましたので、こちらで紹介させて頂きます。

Google AdSenseの「不十分なコンテンツ」が理由の審査不承認を突破したのでメモ

不十分なコンテンツで落ちていたgoogle adsenseの審査を通過しました 私の場合

Googleアドセンス(旧)二次審査に通過するために。不十分なコンテンツ。

エッセンスをまとめると、以下のようになりました。これら全てをとりあえず対応し、何度かトライしましたが、私の場合、それでも足りませんでした。。ひとまず参考のために。

  • サイト管理人の情報がある

  • オリジナルのコンテンツが充分ある(10程度)

  • サイトが開設から約1ヶ月程続いている

  • 広告がない

  • リンクは貼らないほうが良い

  • 画像は使わずテキストメインである

  • 1記事の文字数は800~1000字以上

  • アーカイブページを整理し直した

  • サイドバーにタグを置いて記事に飛びやすいようにした

  • 内部リンクを整理した

  • 外部リンクと画像を消してみた(一応)

  • パンくずリストの設置

  • サイドバー広告の位置変更

  • インスタから転載しただけの記事を削除

  • 本のレビューを下書きに戻す

  • トップの表示記事数変更

対策②:Google Adsense Forumに投稿する

それでもクリアできなかったので、僕は、最終手段を使いました。。「Google Adesense Forum」に投稿しました。ここでは、グーグルからトップユーザーとしてお墨付きを受けているユーザーの方々から直接アドバイスを受けることができます。僕も自分のBloggerのブログを貼り付けて、アドバイスを直接もらいました。皆さん本当に親身に素早く回答してくださり、人の優しさにふれることができました。何度も落ちまくって心が折れそうになっていた僕には、本当に前向きになれました。

Ciao Ciao!


スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。