2017-05-19

左手ポートレートの魔力。ぐっと効果を発揮するアイスブレークの秘密。

初めての出会い。互いに自己紹介をしますよね。そんな時、アイスブレークはとても大切ですね。ここで紹介したいのは、「美大ならでは」の発想のアイスブレークです。「左手ポートレートの魔力」のご紹介です。


スポンサーリンク



壱. ペアを作り、紙とペンを用意する

グループワークやペアでのワークが、クリエイティブなワークでも益々重要になってきています。初めて知り合う人とワークすることも珍しくないです。今後のワークをより豊かに実りあるものにするために、効果的なアイスブレークは欠かせません。そんなときは、紙とペンを用意しましょう。

弐. お互いによく見つめ合う

準備できましたか??そしたら次は、ペアとなった相手と、お互いにじっくりと見つめ合ってください。「えー!見つめ合うなんて恥ずかしい!」大丈夫、みんな同じ気持ちです!!笑 相手の顔をよく「観察」するように、見てください。

髪型はどんなですか?髪の色、質感、前髪は?

目はどうですか?メガネをかけてる?どんなフレームですか?

鼻は?口、眉毛、耳は?

思わず恥ずかしくて笑ってしまいますね!目を背けたくなるかもしれません。彼氏彼女ですら、こんなにマジマジと顔を眺めたことはないかもね。でも、例えば外国では、よく人の目を見て話します。外国に来た気持ちで、心をオープンにしてみましょう。だって、アイスブレークが目的なんだから。

参. 相手の顔を、ペンで描いてみよう。しかも、利き手でない方で。紙を見ずに。

そして、描いてみましょう!右利きの人は、左手で、左利きの人は、右手で。しかも、描く紙は見ないようにしましょう。「え!絵も描いたことないのに!しかも、利き手じゃないの?紙を見ないで!できるわけがない!」それでいいんです。上手く描く必要はないです。というか、無理でしょ笑。こんな方法で上手く描けるのは、一度に7つも話を聞ける聖徳太子みたいな人でもない限り!笑 どんなになってもいいから、とにかく観察して、手を動かす。頭で考えるのはやめましょう。左脳は隅においやっちゃえ。右脳が活性化して、相手を直感的に受け入れて、描いてみる。描き終わったら、もう仲良しになること間違いなしです。

Ciao ciao!


スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。